肉屋でアルバイト

小さな頃から肉屋のメンチカツが好きで、お小遣いで買い食いするのはお菓子ではなくいつもメンチカツでした。あの味を自分で出せないものかといろいろ試しましたが、実家の近所にあるあのお店の味は出せませんでした。

今は実家から離れて暮らしていますが、近所にメンチカツを売っている精肉店がありそこのお店も美味しいのです。アルバイトの募集が出た時、これは秘密を探れるかも、または揚げたてを食べられるかもと期待してお応募しました。

採用が決まりアルバイトが始まりましたが、残念ながら私は配達の仕事ばかりでした。運転は得意だし配達の仕事も慣れているので嫌いではないのですが、メンチカツにもかかわりたいなと思いました。

店頭で仕事をすることはまずなく、裏方のチカラ仕事ばかりですがたまに贅沢できると知り、俄然やる気が出てきたのです。それはランチタイムです。賄いつきで奥さんの手料理をご馳走になるのですが、週に2回ほど店頭で売っている揚げ物など好きなお総菜を食べることができるのです。これは嬉しかったのです。お昼に合わせて揚げたてのアツアツを出してくれのですからたまりません。

このバイトで良かったなあと思うひと時です。